京都の不動産屋さん、ルームプラス

ルームプラスの活動

京都市の京町家相談員としての活動

この度、京町家相談員として登録されました。
京町家の保全・維持・継承に伴う活動に注力し、皆様のお役に立てるよう精進してまいります。
京町家に関する悩みや不安をお持ちの方もお気軽にお問い合わせ下さい。 

「京町家相談員」とは(以下京都市HPより抜粋)
京都市では,歴史都市・京都の歴史,文化及び町並みの象徴である京町家の保全及び継承を多様な主体との協働のもとに推進していくことを目指し,平成29年11月16日に「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」を制定しました。

京都市空き家相談員としての活動

ルームプラスは京都市の空き家相談員をしています。

昨年度も、岩倉にある戸建を仲介させて頂きました。
物件は一見募集が難しそうな広い未改装の家。
未改装ですが家賃を少し安く抑えて募集しました。
そして、借り手が自由に改装して良いという特徴をプラスして。
大工のご主人と設計士の奥様が気に入って下さり、 契約、ご入居。
きっと今頃は居心地の良いお家になっているでしょう。

一見、こんな家に借り手が見つかるの?と思われる物件でも
誰かにとっては“面白い!!”“こんな物件を探していた”と感じることでしょう。
そんな出逢いに立ち合える瞬間が、たまりません。

京町家を活かした生活やビジネスの提案

京町家は歴史的に価値のある建物、そしてその中に昔から受け継がれている生活スタイルがあります。
ただ、相続など色々な事情で町家が取り壊されている現状。
1つでも多くの京町家を残し、そして活用していきたいと考えています。

ルームプラスでは京町家を活かした生活やビジネスの提案を行っております。
現代でも住みやすい京町家へのリノベーション、ビジネスとしての町家の活用。
町家の構造に明るい一級建築士も含め、多岐にご提案させて頂きます。

京町家情報センターとしての活動

京町家情報センターは京町家の保全再生を目的とし、京町家の建物自体が一件でも多く残ると共に、
京町家が今まで繋いできた人と人との交流・京町家にまつわる暮らしや地域の文化が
継承されていくことを目指して活動しています。
京都市内での活動だけでなく、関東地方で空き家の相談会を行ったり もしています。

京町家情報センターにて、2016年7月、3月8日を「町家の日」と一般社団法人日本記念日協会にて登録し制定させていただきました。町家の中に蓄積されてきた暮らしと建物の知恵や工夫を再認識し、町家の伝統的価値とその素晴らしさを多くの人に広め、町家の保全と再生を図ることを目的としています。今後、3月8日は「町家の日」として全国にもお呼びかけして、町家に関わる皆さんに認識してもらい、イベントも開催していただきたいと考えております。この日は全国にある町家で自由に、町家でイベントや町家についての催しを行っていただき、楽しく広めていけたらと思っています。

昨年の3月8日の第1回のイベントに引き続き、今回は3月3日~11日を町家ウィークとして、京都市内各所の町家で、音楽・マルシェ・ワークショップ・展示など様々なイベントを企画しております。
パンフレット2018

不動産の売買・仲介・管理など

もちろん、一般的な不動産の売買・仲介・管理も行っております。
不動産のことなら何でもご相談下さい。 

お問い合わせ

物件の詳細などご質問は、お問合せページからお気軽にご連絡ください。
◆◆随時更新中◆◆


◆◆ルームプラス◆◆
京都府知事(2)第13269号
〒606-8204
京都市左京区田中下柳町13 
TEL 075-771-0898
FAX 075-320-2948
営業時間10時~18時
京町家情報センター所属
京都市空き家相談員 

PAGE TOP